文化祭でのチームTシャツのメリット

文化祭でのチームTシャツの色分け

2016年11月15日 18時49分

チームTシャツは、文化祭で非常に役立つアイテムです。自分たちでデザインを考えることができますし、低価格で団結力を高めることができます。年に1度の文化祭を盛り上げる、最高のアイテムといえるのではないでしょうか?チームTシャツは、みんなが同じデザインでなければならない、と思われている方も多いのではないかと思います。
 
確かに、デザインは基本的には同一ものでなければなりません。デザインを変えるとそれを刷るための版も変えなければなりませんので、余計なコストがかかってしまいます。何より、違うデザインにしてしまうと、それはもう違うチームが着ているチームTシャツと変わりませんので、デザインを変える意味はないのではないかと思います。
 
しかし、例えば男女で少しデザインを変えたい、というようなケースもあるのではないかと思います。そんな場合は、デザインを変えるのではなくそのデザインがプリントされるTシャツの色を変えてしまうという方法もあります。男性が黒、女性がピンクといった具合に、Tシャツの色を変えることによって雰囲気が大きく変わります。
 
もちろん男女で変えるだけではなく、役割や学年などで変えるというのもよいのではないかと思います。Tシャツには様々な色がありますので、その色の中から好きな色を選ぶことができます。デザインが変わるわけではありませんので余計なコストがかかることもありません。
 
ただし、デザインの色によってはTシャツの色とマッチしないこともあるため気を付けましょう。ピンクのデザインは黒のTシャツでは良く映えますが、ピンクの素材にプリントしても見えなくなってしまいます。デザインの色も考えながら、利用するTシャツの色を選択するようにしましょう。